特別支援・福祉カタログ vol.3
66/564

019知的障害肢体不自由病弱及び身体虚弱聴覚障害自閉症・情緒障害視覚障害言語障害LD・ADHDソーシャルスキルトレーニング(SST)適切な声を出すことば・物を覚える集団で楽しむ・ルールを覚える感情を表現するコミュニケーション補助器具流れ・状況の理解コミュニケーション力を身につける大きな声、はっきりした声を出すには、しっかりと息を吸って吐くことが大切です。遊びの中で腹式呼吸の練習をして、大きな声を出す一歩にしましょう。豆知識呼気調節練習機 トゥービノ呼気調節ゲーム機 ブローロット長息生活ピロピロ笛 2本入 呼気を調節してプロペラやボールを目印まで動かしてゲーム感覚で呼気の練習 ボールを吹いて狙ったマスに移動させましょう。33287-487¥9,000+税33287-488¥11,000+税4214-790トライアルセット レベル0・1・2¥870+税●大きさ/(W)18.5×(D)18.5×(H)9cm ●質量/約600g●大きさ/(W)21×(D)21×(H)5cm ●質量/約1kg ●材質/ABS樹脂 ●セット内容/本体 1台、ピクチャーテーブル 1枚、ロードテーブル 1枚、ゲームカード 4枚、ホワイトチップ 36個、ピンポンボール 1個●セット内容/レベル0、レベル1、レベル2 各1本入 ●使用用途/腹式呼吸・呼気力及び持続力・口呼吸の防止・口腔周囲筋等の各種運動の練習用●息を吹くとプロペラが回ります。●リングの目印まで吹いて回し、息を弱めてうまく目印で止めることで、呼気の強弱の練習になります。●移動させたマスにはホワイトチップを載せて埋めていきましょう。●ロードテーブルを用いた練習では、線のとおりに移動させていきましょう吹き口から息を吹き込むとヒュルヒュルと音を出しながら、巻鳥が伸び縮みします。遊びの中から吹く練習をしてみましょう。●口腔周囲筋や言語障害の運動に●腹式呼吸の練習に●口呼吸の予防に教材整備指針機能別分類病弱及び身体虚弱言語障害聞く・話す教材整備指針機能別分類病弱及び身体虚弱言語障害聞く・話す教材整備指針機能別分類病弱及び身体虚弱言語障害聞く・話す教材整備指針機能別分類病弱及び身体虚弱言語障害聞く・話す教材整備指針機能別分類病弱及び身体虚弱言語障害聞く・話す4214-798¥ 130 +税●大きさ/φ1.3cm×24cm(延伸時) ●質量/5g ●中国製教材整備指針機能別分類病弱及び身体虚弱言語障害プラバルーン3本入かみふうせんセット33287-168¥120+税33287-169¥300+税●大きさ/(W)10.5×(D)1.4×(H)16.2cm ●質量/21g ●材質/酢酸ビニール樹脂、エタノール、天然香料、酢酸エチル ●日本製●セット内容/かみふうせん 大(φ21cm)×2個、かみふうせん 小(φ18cm)×1個、ふきもどし 1本●材質/紙、グラシン紙、ポリスチレン●ストローの先につけて、樹脂の風船を作りましょう。●昔なつかしい遊びセット【呼気力の目安】● レベル0ティッシュペーパーを1枚、吹いて揺らす程度● レベル1日常生活をしっかり話せる程度● レベル2ろうそくの火を吹いて消す程度4214-791レベル0 3本入¥880+税4214-792レベル1 3本入¥860+税4214-793レベル2 3本入¥880+税4214-794レベル0 10本入¥2,600+税4214-795レベル1 10本入¥2,500+税4214-796レベル2 10本入¥2,600+税単品NEWNEW4214-7914214-7954214-796

元のページ 

page 66

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です