特別支援・福祉カタログ vol.3
467/564

420知的障害肢体不自由病弱及び身体虚弱聴覚障害自閉症・情緒障害視覚障害言語障害LD・ADHD書籍書籍紙芝居DVD絵本パズルhttp://www.nittokagaku.com/●視聴時間/49分 DVD ●原案監修:小貫 悟(明星大学 人文学部 心理・教育学科 准教授)4503-123WU-02¥9,500+税内容LD・ADHD・高機能自閉症等と社会性のつまづき・社会性のつまづきがおこるまで・ソーシャルスキルトレーニング(SST)の実際・ソーシャルスキルトレーニングの指導領域とエクササイズ・子どもの状態の確認と理解・指導計画の作り方 付属する小冊子「シナリオ集」に・ソーシャルスキルトレーニングでの指導領域・社会性チェックリスト(子どもの状態の確認)(共に「LD・ADHDへのソーシャルスキルトレーニング」日本文化科学社2004より引用)を掲載しております。● LDの子どもは、読むことや書くことに多くの困難を示します。読むこと・書くことに困難があるといっても、その困難は子どもによって大きく異なります。これは、視覚や聴覚の認知の偏りが、LDの子ども一人ひとりで異なるからです。● このDVDでは子どもの書くプロセス、読みのプロセスと読み・書きの困難をCGや実写などで説明し、その支援法や指導法について紹介します。● ADHDに特徴的な不注意、衝動性や多動性、高機能自閉症などに特徴的な対人関係能力の弱さやこだわり、LDに特徴的な認知の偏り、このような障害特性は、集団行動や友人関係、情緒面、子どもの社会的経験に大きな障害となってしまいます。● このDVDでは、ADHDや高機能自閉症などの子どもの障害特性、そして、それから生じる行動や情緒の問題について説明し、行動や対人関係面の困難への支援法について紹介します。● この巻では、こうした子どもたちが社会性につまずきを持つ背景を説明し、社会性の獲得と向上を目指す支援法の一つであるソーシャルスキルトレーニングを、集団参加、言語的コミュニケーション、非言語的コミュニケーション、情緒的行動、自己・他者認知などの領域に沿って解説します。年齢があがるにつれ、社会との関わりが大切になる子どもたち。LD・ADHD・高機能自閉症などの子どもは、集団場面での不適応や友人関係の不成立が見られます。対人関係LD・ADHD・高機能自閉症等の理解と支援ソーシャルスキルトレーニング(2巻)●視聴時間/45分 DVD ●原案監修:小池 敏英(東京学芸大学 特別支援科学講座 教授)●視聴時間/42分 DVD ●原案監修:岡田 智(共立女子大学 家政学部 児童学科 専任講師)4503-124WU-03¥9,500+税4503-126WU-05¥9,500+税LD・ADHD・高機能自閉症等の理解と支援読むこと・聞くことに困難のある子どもへの理解と支援(3巻)LD・ADHD・高機能自閉症等の理解と支援行動対人関係の困難への支援(5巻)読む・書く不注意● 言葉と聞く、話すことは人の基本的なコミュニケーションの方法です。このコミュニケーションに必要な聞く、話すことに困難がある子どもは、短期記憶につまずきがあったり、相手の発言の意図を読みとることが苦手だったりします。● このDVDでは、聞く・話すことのつまずきの背景と支援・指導について見ていきます。また、併せて算数につまずきのある子どもの背景と支援・指導について紹介します。●視聴時間/55分 DVD ●原案監修:小池 敏英(東京学芸大学 特別支援科学講座 教授)4503-125WU-04¥9,500+税LD・ADHD・高機能自閉症等の理解と支援聞く・話す・算数に困難のある子どもへの理解と支援(4巻)聞く・話すDVDDVDDVDDVD

元のページ 

page 467

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です