特別支援・福祉カタログ vol.3
200/564

153手・手指のスキルを高めるペグボード・ペグさしひねり訓練・ビーズコースター砂遊び・ままごとひも通し・配列ビーズ工具模型パーラービーズ・キネティックサンド線描き練習・日常生活の動作訓練知的障害肢体不自由病弱及び身体虚弱聴覚障害自閉症・情緒障害視覚障害言語障害LD・ADHD豆知識溝に沿ってつまみや棒を動かす事は、目と手の協応動作から文字を書く動作への訓練につながります。上肢や手首をうまく使う訓練になります。●大きさ/(W)32.5×(D)32.5×(H)4.2cm ●質量/760g ●材質/木製 ●セット内容/のりもの8種(外せません)33287-413¥8,800+税33287-46005-23619¥28,000+税●車両をスライドさせて、適した場所へ移動させます。ヘリコプターはヘリポートへ、船は港へ、など、会話しながら社会性も育みます。●コマを練習盤の始点に1つずつ載せて滑らせます。●片方ずつ、両腕一緒に、内側から、外側から、変化を楽しみながら腕の筋肉を鍛え、滑らかな動作を習得します。街ののりものあそびライティングタブレット●材質/木製 ●セット内容/練習盤 5枚、にぎり棒 5本 ●大きさ/ボード:(W)13.7×(D)34×(H)4.5cm、紙ケース:(W)29.5×(D)35.5×(H)8cm ●質量/500g ●材質/木製●材質/木製 ●セット内容/練習盤 5枚、コマ 10個 33287-419¥14,000+税33287-459¥53,000+税33287-432¥22,000+税4620-140Ⅰ¥9,500+税4620-141Ⅱ¥9,500+税4620-142Ⅲ¥9,500+税上肢や手首などをうまく動かす練習ができます。線を目で見て、溝の中をスムーズに動かすように練習しましょう。●手のひらに持ったにぎり棒でガイドをなぞります。●段階的に、筆記具の形に近づけて握り方を習得します。●目と手の協応動作、書くことへの興味関心を高めることができます。●溝に沿ってツマミを動かして進めていくことで、目と手の協応技能や視知覚の訓練をします。単純から複雑へ作業難易度に応じた訓練ができます。基本線練習器両腕協調練習盤グラフィックライン練習シート1迷路ボード●大きさ/練習用原画:(W)30×(D)20.5cm、30枚、保護シート:(W)30×(D)20.5cm、6枚 ●質量/1.13kg ●材質/練習用原画:表面ビニールカバー付厚紙、保護シート:ポリプロピレン等、透明シート付、水性ペン付●大きさ/Ⅰ:(W)38.5×(D)30×(H)2.5cm、Ⅱ・Ⅲ:(W)30×(D)30×(H)2.5cm、各ツマミ:φ3cm ●質量/Ⅰ:1.1kg、Ⅱ・Ⅲ:800g ●説明書付原画を保護シートに挟んで、水性ペンで線を書く練習をします。筆記具をもつ前の段階に。腕と手を動かす練習をしよう!教材整備指針機能別分類肢体不自由自閉症視知覚学習教材訓 練教材整備指針機能別分類肢体不自由自閉症視知覚学習教材訓 練教材整備指針機能別分類肢体不自由自閉症視知覚学習教材訓 練教材整備指針機能別分類肢体不自由自閉症視知覚学習教材訓 練教材整備指針機能別分類肢体不自由自閉症視知覚学習教材訓 練教材整備指針機能別分類肢体不自由自閉症視知覚学習教材訓 練4620-140 Ⅰ4620-142 Ⅲ4620-141 Ⅱ

元のページ 

page 200

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です