日陶科学 保健カタログ2018
61/660

 保育園や小学校・中学校において、噛むことの大切さを教える授業を行うのも安富先生の活動のひとつです。今回訪れたのは長野県飯田市にある保育園。子どもたちに紙芝居を読み聞かせたり、一緒にダンスをしたり、楽しく遊びながら噛むことの大切さを子どもたちに伝えました。 読み聞かせた紙芝居は、「カミンのかみかみ教室」と「カミンの姿勢教室」の2つ。どちらもイメージキャラクターのカミンが主人公となり、「カミンのかみかみ教室」では噛むことの役割と大切さを、「カミンの姿勢教室」では噛むときの正しい姿勢について紹介する内容となっています。子どもたちは興味津々の表情で、時には大きく返事をしたり、質問をしたり、積極的に参加しながら、正しい姿勢でよく噛んで食べることの重要性を学びました。●性格:明るくて元気●好物:カミンこうや、スルメ、    マカロニかりんとう●特技:よく噛むこと●誕生日:平成27年1月24日●身長:165cm 体重:ひみつ飯田女子短期大学の学生とのコラボから誕生カミンPROFILEカミンPROFILE遊   んで楽しみながら「噛むことの大切さ」をPR。 紙芝居が終わるとイメージキャラクターのカミンが登場し、子どもたちは大喜び。歌にあわせて、みんなで一緒にダンスを踊ります。この歌とダンスは、飯田女子短期大学「かみかみゼミ」の学生たちが、プロと協力しながら考案したオリジナル。覚えやすい歌詞と振り付けが特徴で、学生たちは、「みんなで楽しく カミカ~ミン~♪」と子どもたちに歌いかけます。安富先生の活動に賛同する企業の社員や歯科医、学生、大学関係者などが一緒にダンスを踊る映像は、ネット動画で配信されています。(「かみかみダンス」で検索) ダンスの後は、高野豆腐の粉で作った食べごたえのあるお菓子を試食。子どもたちは30回しっかり噛むことで、今日学んだことを改めて体感していました。 最後に子どもたちは、カミンと記念撮影し、ハイタッチして“かみかみパワー”を受け取りながら、さようなら。「これからご飯を食べるときは、正しい姿勢でよく噛んでくれるかな?」という安富先生の呼びかけに、子どもたちは「はーい!」と大きな声で約束するなど、よく噛むことの大切さについて、子どもたちに伝えられた時間となりました。オ   リジナルの歌とダンスは、 子どもたちに大人気。●性格:明るくて元気●好物:カミンこうや、スルメ、    飯田女子短期大学の学生とのコラボから誕生カミンPROFILEカミンPROFILEカミンPROFILEイメージキャラクター「カミン」。飯田女子短期大学の学生が、性格、名前などを考えました。よく噛んで食べることを推進する、かみかみ大使として活躍しています。ネット動画でご覧いただけます!check!動画を動画でわかりやすい!カミカミカミカミダンスダンス新製品・推奨品www.nittokagaku.com/N17

元のページ  ../index.html#61

このブックを見る