日陶科学 保健カタログ2018
55/660

www.nittokagaku.com/新製品・推奨品N111人両耳用2人両耳用高 精 度学校での聴力検査に求められる高いレベルをクリア!信頼性の高い検査が得られます。4211-315NTR32W1¥108,000+税4211-325NTR32W1(JQA検定品)¥127,500+税4211-335NTR32W2¥138,000+税4211-345NTR32W2(JQA検定品)¥165,500+税オージオメータ(1人両耳用)★オージオメータ(2人両耳用)★1 選別聴力検査は聞こえのよい耳から始めるが、どちらがよく聞こえるか分からないときは右耳から始める。2 受話器を被検査者の耳に密着させる。3 まず1,000Hz30dBの音を聞かせ、聞こえるかどうか応答させる。応答が不明瞭なときには断続音を用いて音を切ったり、出したりして応答を求める。明確な応答が得られたら4,000Hz25dBの音を聞かせ応答を確かめる。応答は応答ボタンを押すか手を挙げるなどの合図で行わせる。*検査は可能な限り静寂な部屋で、一人ずつ行うのが望ましい。2個以上の受話器を備えたオージオメータであっても二人以上を同時に検査することは誤った結果が生じやすく、難聴者を見逃すもとになるので避けるべきである。※児童生徒等の健康診断マニュアル 平成27年度改訂 より検査の方法P.046詳しくはP.046詳しくは

元のページ  ../index.html#55

このブックを見る