日陶科学 保健カタログ2018
513/660

野菜1日350g指導フードモデル野菜350g分例示フードモデル目指そう! 350g! 一皿70g野菜料理フードモデル●付属品/成分表示シール(貼付済)、ざる 2枚(盛り付け用)、タイトルカード、 コンテナケース※ 予告なく仕様、付属品のデザインや色が変更される場合もございますので 予めご了承ください。●付属品/成分表示シール(貼付済)、皿 2枚(盛り付け用)、タイトルカード、コンテナケース※ 予告なく仕様、付属品のデザインや色が変更される場合もございますので 予めご了承ください。●付属品/成分表示カード、コンテナケース※ 予告なく仕様、付属品のデザインや色が変更される場合もございますので予めご了承ください。4517-104IGF-004¥75,000+税4517-105IGF-005¥48,000+税4517-106IGF-006¥78,000+税分 類食 品 名可食重量(g)緑黄色野菜ほうれん草30トマト120オクラ30ブロッコリー30にんじん50さやいんげん20ピーマン34分 類食 品 名可食重量(g)その他の野菜はくさい70レタス20なす65ごぼう45もやし30きゅうり50だいこん60白ねぎ30たまねぎ50キャベツ40分 類食 品 名可食重量(g)緑黄色野菜トマト20にんじん30ほうれん草30さやいんげん40その他の野菜だいこん60たまねぎ30もやし30きゅうり50キャベツ40レタス20料 理 名食材(野菜のみ)可食重量(g)野菜サラダキャベツ30ブロッコリー20ミニトマト10レタス10きんぴらごぼうごぼう50にんじん20オニオンスープたまねぎ70かぼちゃの煮物西洋かぼちゃ70きゅうりの酢の物きゅうり70ほうれん草の胡麻和えほうれん草70小松菜とうす揚げの煮浸し小松菜70トマトマリネトマト60たまねぎ10具だくさんみそ汁だいこん20ごぼう20にんじん10大根と人参のなますだいこん50にんじん20●野菜を組み合わせて1日の摂取目標350gの量や、緑黄色野菜とその他の野菜の 組み合わせ方等を指導できるフードモデルです。●1日の野菜摂取の目標量である緑黄色野菜120g+その他の野菜230g=野菜合計350gをセットにしました。1日に摂りたい野菜の量の把握、指導にお使いいただけます。●1日に350g以上の野菜を摂るためには5皿の野菜料理が必要と言われています。これを実現するために、「生重量の野菜70g」を使用した副菜料理をフードモデルで示しました。このフードモデルを使用することにより『1日の野菜摂取の目標を目指すためには、 一食ごとにどのくらい選んで食べたらよいか?』の具体的な指導を行うことが出来ます。www.nittokagaku.com/保健指導健康診断一般備品救急処置感染予防環境衛生保健指導防犯・防災特別支援409食育禁煙教育アルコール薬物教育性教育エイズ教育保健体育歯科教育保健管理ソフト人体模型疑似体験点字介護・看護実習

元のページ  ../index.html#513

このブックを見る