日陶科学 保健カタログ2018
397/660

4915-182KU-200¥40,000+税4915-101NEB-01¥9,800+税●大きさ/(W)26×(D)14.5×(H)17cm ●質量/約2.5kg ●電源/AC100V(50/60Hz) ●最大噴霧量/3.5㎖/分 ●噴霧粒子径/1~5μm ●最大送風量/18ℓ/分 ●薬液カップ容量/最大100㎖ ●タイマー/1~30分(連続使用30分以内) ●付属品/薬液カップ、少量霧化キャップセット(パイプ、カップ大・小)、耐熱送気ホース、マスク小、L形ジョイント、マウスピース医療機器届出番号/11B1X00009000002医療機器分類/一般医療機器●大きさ/本体:(W)4.5×(D)7.2×(H)9.5cm、シリコンマスク大人用:約(D)10.6×(H)13.7cm、小児用:(D)9.1×(H)9.6cm ●質量/約90g(電池含まず) ●電源/乾電池単3形×2本 、AC100V(専用ACアダプター別売) ●消費電力/約2W ●噴霧方式/メッシュ式 (発振周波数:約117khz) ●霧化量/約0.2㎖/分以上 ●薬液ボトル容量/最大8㎖●付属品/本体+薬液ボトル(キャップ付)、シリコンマスク(大人用・小児用)、マスク接続パイプ 2個、マウスピース、収納ケース、携帯ポーチ、乾電池(お試し用)医療機器届出番号/13B2X10218000001医療機器分類/一般医療機器●標準付属の少量霧化キャップセットの使用で、少量の薬液でも効率良く霧化します。● 少量霧化キャップセットは2種類のカップを用意しました。● カップ(大)では20㎖以下の薬液を効率よく霧化します。● カップ(小)では5㎖以下といった少量の薬液を効率よく霧化します。●2通り(マウスピース・マスク(大人用・小児用))の吸入方法で使用できます。●高さ約9.5cm、重さ約90g(電池含まず)のコンパクト設計●丸ごとお手入れできる薬液ボトルで衛生的です。●振動子(メッシュ)により約5μmの薬剤粒子が噴霧されます。ネブライザー コンフォートオアシス超音波ネブライザ ネブラーゼミニ軽量&手のひらサイズで持ち運びラクラク■消耗品・オプション注文コード品 名型 式価 格4915-102薬液ボトルNEB-01H¥3,400+税4915-103マスクセットNEB-01M¥2,000+税4915-104薬液ボトルキャップNEB-01P¥300+税4915-105専用ACアダプター¥3,300+税マウスピース吸入時マスク吸入可能大人用小児用ジェット式ネブライザーシリコンCube●大きさ/(W)17.2×(D)17×(H)10.4cm ●質量/約1.9kg ●電源/AC100V(50/60Hz) ●消費電力/115/98VA(50/60Hz) ●霧化量/約0.3g/分 ●薬液ボトル容量/8㎖ ●付属品/ネブライザーキットPP、マスク(小)、ネブライザーキット収納ケース、専用キャリングバッグ医療機器届出番号/11B1X00009000003医療機器分類/一般医療機器4915-181KN-80S¥18,000+税● 使いやすく持ち運びにも便利で在宅向けに最適です。● 標準付属品のキャリングバッグに本体と付属品のすべて をすっきりと収納できます。●大きさ/(W)29.5×(D)21.9×(H)19.6cm ●質量/約2.5kg(本体のみ) ●電源/AC100V ●噴霧能力/3㎖/分(風量10、霧化量10設定時) 0.5㎖/分(風量1、霧化量1設定時) ●噴霧粒子径/MMAD(質量基準中央径)約6.0μm ●薬剤槽容量/最大150㎖ ●噴霧可能容量/10~150㎖医療機器届出番号/26B1X10002000039医療機器分類/一般医療機器●大きさ/(W)3.8×(D)5.1×(H)10.4cm ●質量/約97g(電池含まず) ●電源/ACアダプタ又はマンガン乾電池単3 形×2本(別売)(電池寿命8日) ●噴霧能力/0.25㎖/分以上 ●噴霧粒子径/約5μm ●薬液ボトル/7㎖医療機器届出番号/26B1X10002000003医療機器分類/一般医療機器4915-131NE-U780¥100,000+税4915-140NE-U22¥30,000+税●超音波式●丸ごと消毒できる作用槽●大きく見やすい表示画面、安心のお知らせブザーと  エラー報知LED● メッシュ式● さまざまな角度での吸入が可能です。作用槽が丸ごと消毒できる新構造のネブライザ。超小型軽量タイプのネブライザです。超音波式ネブライザメッシュ式ネブライザwww.nittokagaku.com/救急処置293健康診断一般備品救急処置感染予防環境衛生保健指導防犯・防災特別支援絆創膏ガーゼ綿・綿棒包帯・副木テープテーピング温冷用品除菌・消毒ピンセットハサミ救急セット救急鞄・箱AED心肺蘇生吸引器吸入器担架ストレッチャー

元のページ  ../index.html#397

このブックを見る