日陶科学 保健カタログ
159/644

041http://www.nittokagaku.com/健康診断健康診断システム耳・鼻視力四肢の状態血圧計体温計パルスオキシメータ体重計照明歯身長計新製品推奨品 感染予防防犯防災保健指導環境衛生特別支援健康診断一般備品救急処置検査終了時にA・B・C・の検査結果を表示します。視標レベルを表示します。0.1~2.0(13段階)検査器本体を見なくても視標の方向がわかります。(4方向)電池残量を表示します。自動・手動の切替え表示です。自動モードから手動モードに切り替わります。スタートボタンを押すと自動モードになり検査可能の状態になります。自動モード開始後、被験者が応答した指標の方向「上、下、左、右」または、「みえない」を押します。1回のキー入力で任意の大きさ、方向を表示できます。※手動モード時自動判定モード時操作ボタン手動モード時操作ボタン迷わないキー入力! シンプルな表示、使いやすさ優先サイズです。視力の測定の表示ABCD視力区分使用視標判定の可否判定結果次の手順備考(事後措置等)視力の判定1.0以上0.9~0.70.6~0.30.3未満0.30.71.0判別できない正しく判別判別できない正しく判別判別できない正しく判別DーCーBA終了0.7で検査終了1.0で検査終了終了 視力C、Dの場合は眼科専門医の受診を勧奨する受診の勧奨は不要視力Bの場合、幼稚園の年中、年少児を除く児童生徒には受診を勧奨する。年中、年少児には受診の勧奨は不要。 ※「正しく判別」とは、上下左右4方向のうち3方向以上を判別した場合をいう。※「判別できない」とは、上下左右4方向のうち2方向以下しか判別できない場合をいう。表1.視力測定の表示・区分表2.視力判定表「児童生徒等の健康診断マニュアル(平成24年10月11日付)」より自動検査モードの動作例評価 D0.3未満視力0.7の検査視力1.0の検査評価 C0.6~0.3評価 B0.9~0.7評価 A1.0以上累計で2個不正解累計で3個正解累計で3個正解累計で2個不正解累計で2個不正解視力0.3から自動検査スタート視力0.3の検査累計で3個正解

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です