日陶科学 保健カタログ2018
134/660

4580-051 ¥25,000+税〈セット内容〉測定データ通信ソフト、USBケーブル 1本、バーコードスキャナ 1個●測定データをEXCEL出力できます。データ通信セット〈パッケージ内容〉診るルン Ver3 インストールCD、測定データ通信ソフトインストールCD、USBケーブル3m 1本、バーコードリーダー 1台、セットアップガイド、ユーザー登録はがき、CD交換申込書、お問い合わせ用紙〈学校保健総合管理システム「診るルン」Ver3 動作環境〉・OS Windows 7、8、8.1、10・HDD 500MB以上の空き容量・モニター解像度 1024×768以上・ディスクドライブ  インストール時CD-ROMドライブ必要〈測定データ通信ソフト 動作環境〉・OS Windows 7(32bit、64bit)、8(32bit、64bit)・HDD 500MB以上の空き容量・モニター解像度 1024×768以上・ディスクドライブ  インストール時CD-ROMドライブ必要・USBポート  3個以上(マウス+バーコードリーダー+測定器台数分)・USB規格 2.0以上学校保健総合管理システム 診るルンプラス Ver34580-044シングルライセンス¥63,000+税4580-045マルチライセンス(4ユーザー) ¥83,000+税児童・生徒の大切な健康をしっかりサポートします。ニットー「全自動身長体重計 健診くんNGP-150L」、「スマート液晶視力計LCD-7000R」と合わせて使用すると実力を発揮します。①下 準 備①セットアップ保健室用管理パソコンに「診るルン Ver3」をインストールします。データ受信パソコンに、診るルンプラスの「測定データ通信ソフト」「通信ドライバーソフトウェア」をインストールします。②データ入力、 カード作成「診るルン」登録された生徒情報を元に、「身体測定カード」を作成します。※身体測定カードとは、氏名、学年、  クラス、バーコードが記された  カードで、生徒を識別するカード です。事前に生徒に配布します。③端末機用データ 作成氏名、学年、クラス、バーコードデータを「診るルン」からファイルを出力し、データ受信パソコン側の「測定データ通信ソフト」で読み込みます。④機器の接続と設定データ受信パソコンに付属のUSBケーブルで全自動身長体重計または、スマート液晶視力計に接続します。またバーコードリーダーを接続します。通信ポートの設定をします。準備完了!!②健康診断の実施全自動身長体重計「健診くん」NGP-150Lの場合①バーコードによる生徒の識別生徒個々に配布した身体測定カードをバーコードリーダーで読み取ります。②身長・体重の測定静かに計量台に乗り、正しい姿勢を保つと、カーソルが下降し身長と体重を測定します。③データの自動保存測定データを受信し保存します。check!動画を動画でわかりやすい!www.nittokagaku.com/HPからでもデジタルカタログをご覧いただけます健康診断030健康診断一般備品救急処置感染予防環境衛生保健指導防犯・防災特別支援身長計体重計健康診断システム視力耳・鼻歯四肢の状態照明血圧計体温計パルスオキシメータ

元のページ  ../index.html#134

このブックを見る